家の近くで飛んでいるの発見したらハチ駆除の業者へ連絡しよう

トコジラミの害

作業員

厄介なトコジラミとは

衛生環境の整った日本においては、人間に直接害を与えるような害虫の数は少なくなっています。しかし、まったく害虫が居なくなったわけではなく特に直接、人間に害を与える可能性があるのがトコジラミです。トコジラミは南京虫とも呼ばれるカメムシ目に属する夜行性昆虫です。トコジラミの体長は成虫で5ミリから7ミリ程度の小さな虫で栄養源としては血液です。このため就寝中に血を吸いそれによって症状としてかゆみが現れます。かゆみは2日目以降にひどくなります。数が少なければ、蚊に刺された程度で済みますが、繁殖力が強いトコジラミが集団で襲い掛かってくると身体中にかゆみや腫れが現れることになり、仕事も手に付かないような状態になります。このため被害が出た場合には速やかにトコジラミ駆除を行う必要があります。

駆除するならプロへ

トコジラミ駆除の基本としては、掃除機を使って吸い込んだり粘着ローラーを使って屋内を清潔にすることです。また加熱による洗濯も効果があり、79度に5分以上晒すことでトコジラミ駆除を行うことができますし、スチームクリーナーを使って加熱することでもトコジラミ駆除を行うことができます。また殺虫剤も効果がありますし、燻蒸・燻煙式の殺虫剤で部屋をまるごと殺虫してしまうことで、効率よくトコジラミ駆除を行うことができます。しかしトコジラミを含めて虫は条件さえ整えば再び繁殖し被害をもたらします。このため、自力でトコジラミ駆除を行っても再び被害にあうような場合にはプロの害虫駆除業者に依頼するのが解決にもっとも近い方法といえます。

このエントリーをはてなブックマークに追加