家の近くで飛んでいるの発見したらハチ駆除の業者へ連絡しよう

蟻

アリによる被害を防止

アリによる被害は、春から秋にかけて発生します。しかし殺虫剤でアリ駆除をすれば、生き残ったアリが別の場所に移動するので、被害を防ぐことが可能となります。殺虫剤には、巣に使用することで、そこにいるアリを全滅させるものと、侵入してくる場所に噴霧して追い払うものとがあります。

作業員

トコジラミの害

トコジラミは南京虫とも呼ばれる虫で人間に直接害を及ぼす害虫です。トコジラミは夜間に行動して人間の血を吸いますが、このさいに咬まれた場所は激しいアレルギー反応を起こし、強いかゆみをもたらします。このためトコジラミの被害にあった場合にはトコジラミ駆除を行う必要があります。

安全に対処

蜂

生態に合わせて

家のそばにたくさんのハチが旋回しているようであれば、その時は、近くに巣が出来上がっている可能性がある、と考えたほうがよい場合があります。ハチは、巣に帰還する特徴があることから、たくさんのハチがいるということは、何らかの理由があると考えるほうが適当なのです。ハチは巣を守ろうとする本能が強く、巣を守るためには、果敢に的に襲い掛かってくるところがあります。そのため、家の近くに巣ができた場合には、早めにハチ駆除を行ったほうが無難なのです。ハチ駆除を行うときには、ハチの生態を理解して、できる限り危険を回避した方法で行う必要があります。特に、駆除の際には、防護服を準備して、ハチの攻撃から身を守る準備をしっかりとしておく必要があります。

安全が一番

一般的に、ハチの巣は時間の経過とともに、どんどん大きくなっていく傾向があることが知られています。そのため、早めにハチ駆除を行えば行うほど、巣にいるハチの数は少なく、安全に駆除作業を行うことができる傾向にあります。しかし、気が付くタイミングが遅かった場合には、多くのハチからの反撃を受けることになり、ハチ駆除作業に慣れていない人であれば、慌てて作業をして、より状況が悪くなる場合があります。そのため、巨大になったハチの巣を駆除する必要がある場合には、無理をせず、専門業者に相談することが大切です。ハチ駆除業者は、駆除用品をそろえていることはもちろんのこと、さまざまな場面を経験していることから、最適な方法での対応が可能なのです。

困る人

害虫による問題を解決

スズメバチやシロアリのように人体や住宅にダメージを与える害虫は、早期に駆除することが大切です。駆除業者へ依頼する場合は、複数の業者を比較しメリットが得られるところを選びましょう。被害の度合いによっては、害虫駆除後に住宅などのメンテナンスが必要となるケースも考えられます。

このエントリーをはてなブックマークに追加